地域の要望を受けて、当局に改善を求めました

2月4日㈪

CIMG2172

①1枚目写真の砂場は、錦西公園。草が生え犬猫のフンがゴロゴロ…( ノД`)
 町内自治会が月一回の掃除をしています。私も参加しています。
 問題は、野良猫に餌をやる人がいて、不衛生になり、親も子も砂場には近づきません。
 大浜公園事務所に改51168205_1982122078566834_3430448584711995392_n (1)善を相談しました。5日後には綺麗にして殺菌の処理をしていただきました。(2枚目写真)
 遊具もコンクリがボロボロはがれたりしてます。
 また、藤棚は、老木になって朽ちてます。
 古い公園なので、全体的に整備を求めました。

CIMG2174②写真3枚目は綾之町交差点の阪堺線の線路。車輌の通過で劣化して線路際のアスファルトが盛り上がったり崩れたりしています。通過する車輌のタイヤがバウンドして危険です。騒音も大きい。
 阪堺電鉄側と調整して工事を急ぐように、また、交通量が多いので、劣化しないコンクリ製にすることが必要です。

CIMG2183③4枚目は錦綾町交差点の横断歩道。アスファルトに長細い穴が開いてます。渡る歩行者も危険ですし、バイクや自転車のタイヤがはまりそうです。

②③は西部地域整備事務所に連絡して補修工事を要望しました。
#堺区 #日本共産党 #石谷やす子 #錦西公園 #阪堺線軌道 #アスファルトの凸凹 #錦綾綾町交差点 #堺市大浜公園事務所 #堺市西部地域整備事務所

 

事務所開き

2月3日㈰

CIMG2210

 後援会事務所のオープニングを行いました。多くの方が応援に駆け付けていただき、感謝感激です。ご近所の皆様、休日のひと時、お騒がせしました。ご清聴ご協力、ありがとうございました。統一地方選まであと二か月切ってます。

 

CIMG2204 (1)

大激戦の堺区、厳しい選挙です。新たな拠点を活用して、活動を最大にギアチェンジして、議席奪還を勝ち取りましょう!

CIMG2192

#日本共産党 #堺区 #石谷やす子 #事務所

 

後援会の新春の集い

1月20日㈰
けやき後援会の新春の集いでした。
朝から雨で参加者が心配でしたが、会場いっぱいで、初めての方も多くみられました。CIMG2144 (2) 沖縄の民謡の演奏でオープニング。
 辰巳コータロー参議院議員も駆けつけて、国会で森友疑惑について白熱の追及の報告は、このまま終わらせてはならない、国会へ再選をとの思いを改めて強くしました。
 私は、市議会での党議員団の実績とその値打ちとともに、この間、山ほど受けてきた要望を実現させるために議席奪還をと訴えさせていただきました。
 会場でカンパもいただきました。 CIMG2145 (2)
 準備してこられた後援会スタッフの皆さん、お疲れ様でした。ご参加の皆様ありがとうございました!

「歴史的風致」は市民の財産、マンション建設見直しを

CIMG1403 堺区綾之町西1丁に建設中の高層マンション(11階)は、周辺の旧環濠都市の景観を破壊します。古民家再生など歴史街づくりを進めてきた住民の皆さんが事業者に計画変更と市に指導を求めて署名にも取り組んでいます。しかし、開発業者は計画通りの規模で着工しています。

 市民の財産である歴史的景観を破壊する開発は、見直すべきです。
 さらに、約1年の工期中、コンクリートミキサー車40台が搬入の日もあり、狭い一方通行の道路の危険が指摘されています。錦西こども園に往復する親子が通ります。高齢者が多い地域でゆっくりバギーを押す歩行者が多くいます。
 交通安全のために事業者の責任で交差点には人的配置など万全の対策が必要です。

CIMG1401 着工直前の1月16日説明会では、紀州街道に面する当該土地が住吉大社のお神輿が毎年通るとは「知らなかった」と。
 そんなことも知らない者に乱開発をゆるすなんて!私は怒りが抑えられませんでした。#堺区綾之町 #環濠都市 #高層マンション建設 #歴史的風致 #紀州街道 #景観破壊

2019年元旦宣伝

明けましておめでとうございます。CIMG2077 (2)
 旧年中のご厚情に御礼申し上げます。

 元旦の午前は、藤本ケン市会予定候補と方違神社に初詣の皆様に新年のご挨拶をさせていただきました。応援に約30人が参加していただき、元気にスタートになりました。
 陽射しがまぶしい!コートを脱ぐほどあたたかくなりましたが、顔はしわしわになってしまってます。(>-<)

 今年は新たな挑戦の年です。選挙で安倍政権打倒のチャンスです。
 注目の激戦区、堺区は歴史を切り拓く重要な選挙です。
 消費税増税ストップ、カジノいらんの審判を下しましょう。その勝利は必ず、沖縄の辺野古埋め立て反対であきらめずに戦う沖縄県民を励まします。
 議席ゼロを2にする、これは並大抵のことではありません。かつてない困難には、知恵と力を尽くしてまいります。49561019_1931778686934507_2504637142467084288_n 一層のご支援とご協力をよろしくお願いいたします❗

 

B型肝炎で闘病の末

今日は暗い気分です。長くなってしまってすみません。
 同世代の同士K氏が亡くなりました。
 B型肝炎で闘病の末でした。
 国の賠償を求めて訴訟中でした。
 彼とは、生活相談に訪ねて来られたのがきっかけで、党に信頼を寄せ入党に至りました。
 彼の人生は、聞けば、いい加減な生き方に感じます。離婚して仕事を転々として、最後は生活保護。周りの人たちに沢山迷惑をかけてきたようです。
 しかし、私は、それは彼個人の努力が足りないのではなくて、原因には、B型肝炎だったことがあると思っています。
 若いのになんとなく身体がだるくて仕事が続かない、休みが増えて首になることの繰り返しだったと思います。
 病院嫌いの性格でしたが、ようやく病院で診断を受けて、通院治療をしている時、国の賠償があるらしいと知ります。が、最初に相談した弁護士から、手続きが大変だと聞いて、あきらめていました。
 私が「この病気はあなたのせいではない、理不尽な人生を送るな、絶対にもう一度相談するべきだ」と強く推して、紹介した弁護士に相談したら、思ってたよりずっと簡単だったと。しかし、その時は、肝がんに進行し余命を宣告されていました。判決が確定して賠償されるまで命が持たないと言っていました。
 裁判は遺族が引き継ぎ、判決後の賠償金について遺族のために遺言を残すというので、急いで公証人手続きをして病室で弁護士と公証人が立ち会って遺言書作成をしたのが数日前。
 付き添い続けていた方が、「K氏は、とにかく共産党はええんや、間違いない、とよく言っていた」「きっと苦労してる分、口は悪いが、弱い人には、やさしいのだと思う」と話してくれました。
 病気で動かれへん人が入党しても何の役にも立たない、なんて思いません。私は、大事なことをいくつも学ばせていただきました。

 ※B型肝炎は予防注射の注射針の使いまわしが原因で感染することが証明され、国の賠償がされます。しかしそのためには本人が裁判を提訴し、判決をとる必要があり、病身の当事者にとっては大きなハードルになっています。
 

Page 5 of 17« First...34567...10...Last »