後援会の集い

2月11日㈫㊗

CIMG1468 (2)今日は2か所で後援会の集いが開かれました。
 けやき後援会の方には清水ただし衆議院議員が登場して国政について。期待通りのギャク連発で(≧▽≦)、楽しくためになるお話。
 桜を見る会、消費税、カジノ、アメリカ言いなり外交、中国の捉え方について・・・、次々と政治に無関心の人も引き込まれる話術。

 そして、ギターとフルートの演奏で歌声も。
 私は、この間、堺市に維新政治が行ってきたことと、新市長になって初の予算案について報告。
 前進してきたことは、学校の特別教室にもエアコン設置が来年夏に供用開始されること。中学校給食の全員制の実施の方向であること。虐待対応職員の増員など。
 一方で削られる区民評議会CIMG1464 (2)
 古墳ガイダンス施設中止の代わりに女子大跡地に観光気球を一年間、試行。その経費や安全性についの懸念。
 給食代の未納を児童手当の天引きで徴収することの懸念。
 国保料引き上げについて、老人福祉センターの風呂廃止問題、児童自立支援施設建設中断など。
 もっと話たかったけれど、時間がいくらあっても足りませんね。

 皆さんのお近くで集いを開いています。声をかけていただければ、伺いますので、よろしくお願いいたします。

 2月3月議会の準備で調査、起案の連日作業中。議会傍聴できます。

成人式おめでとうございます!

1月13日㈪㊗

CIMG1314 (2)

⁂成人式おめでとうございます!✨お天気で良かった。
 堺市内7区で各会場で式典が行われました。
 堺区は新しいピカピカのフェニーチェ堺の大ホール。
 ピカピカに美しく着飾った振袖姿を眩しく輝かせている。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 CIMG1399 (2)会場に向かう新成人の皆さんに、宣伝と共にお祝いの言葉を送りました。
 シール投票の対話では、毎日4時間残業なのに残業手当がないというブラック企業で働いているという話に!Σ(・□・;)。
 奨学金の返済の不安も語られました。
CIMG1398 (2) 



 この時代、夢と希望を持って生きろというには、あまりにも厳しい社会の現実がある。CIMG1407 もうすでに、みんな相当頑張ってきた、精一杯頑張っているではないか!それなのに未来に展望が持てず不安だらけ。
 若者が希望を持てる社会のために、市民と野党共闘で政治を変えよう!
 連合政権を一緒に実現しましょう!

仕事始め

IMG_2353 TR

本格的に新年の仕事がスタートですね。
 今朝は堺市議団勢揃いで、市役所前で、新年のご挨拶を行いました。後援会の皆さんもご一緒に。
 そのあと、新年互礼会に出席。
 新年も、憲法を暮らしにいかし、市民の生活守る立場で頑張って参ります。
 カジノ汚職、桜疑惑の徹底究明を。政治の私物化許さない。消費税引き下げを。
今年もお世話になります。
 どうぞ宜しくお願いいたします。82052997_2576509895794713_509354684327133184_n (2)

トランプ米政権による国連憲章を無視した軍事的挑発行為を厳しく非難する

2020年1月3日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫

 一、3日、トランプ米大統領の指示により、米軍がイラクのバグダッド空港で、イラン革命防衛隊幹部を空爆で殺害するという事態が引き起こされた。

 日本共産党は、米国トランプ政権による国連憲章を無視した先制攻撃――軍事的挑発行為を厳しく非難する。緊張の激化とエスカレーションを深く懸念する。トランプ政権に対し、軍事的挑発をやめ、イラン核合意にただちに復帰することを強く求める。

 一、トランプ政権による軍事的挑発行為によって、アメリカとイランの緊張関係が激化するもとで、自衛隊の中東沖への派兵は、いっそう無謀で、危険きわまりないものとなった。安倍政権に対し、自衛隊派兵の閣議決定をただちに撤回することを強く求める。いま日本政府がなすべきは、トランプ大統領に対してイラン核合意への復帰を説く外交努力であることを、重ねて強調するものである。

2020年ご挨拶

明けましておめでとうございます。CIMG1273 (2) 堺は、良く晴れたお正月です。
 方違神社の参詣の皆様に、新年のご挨拶と宣伝をさせて頂きました。CIMG1270 (2) 
 応援に来ていただいた後援会の皆様、ありがとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。CIMG1286 (2)

「放課後等デイサービス」指定取り消し

12月26日㈭

障害のある児童をあずかる「放課後等デイサービス」
 昨日(12月25日)、3法人(計5施設)の指定取り消しがされました。
 本日午後2時から市役所で行われた、子育て支援課の記者会見。私は、たまたま記者会見を知り、急遽、会場に伺うことができました。

 放課後等デイサービスは、完全民間委託事業で、手厚い国の給付金があるので雨後の筍状態で次々開設されています。H26年から短期間で堺市内で120カ所できました。今回の5施設は全て堺区。当初から、整備を急ぐため基準も緩く、不正受給で福祉を食い物にする事業者が後を絶ちません。監査にはいる職員が全く足りないと思います。
 このように民間事業者の都合で施設が閉鎖されることは、障害児の継続的な療育が保障されません。新しい施設で知らない指導員に慣れるまで、児童にとって不安や負担があるでしょう。
 児童福祉施設は、行政の責任で整備すれば、このような事件は起こらないのです。
 
 保護者からの相談も聞いており、調査をしようとしていたところでした。今回のクオリティは3カ所とも近所にあります。

↓以下関西テレビ報道記事より
 障害のある児童を預かる施設を運営する堺市の会社が、職員の配置基準を満たしていないのに給付金を約7800万円を不正に請求したとして、事業者の指定取り消し処分を受けました。
 26日付けで事業所の指定取り消し処分を受けたのは、堺市堺区で障害のある児童を預かる放課後等デイサービスなどを運営する「株式会社クオリティ」です。
 堺市によると、クオリティは2017年1月から今年9月にかけて、常勤の管理責任者や看護師など職員の配置基準を満たしていませんでした。
 しかし、虚偽の報告を行うなどして、市からの給付金約7800万円を不正に請求していたということです。
 クオリティは、加算金を含む約1億1000万円の返還を市から求められています。
 市の定期検査で発覚したということで、クオリティは「ルール違反だと分かってやっていた」と話しているということです。
 施設は合わせて69人が利用していましたがいずれも代わりの施設が見つかっています。
 堺市は、不正の額も高額で、悪質性が高いとして、刑事告訴も検討しています。
                     関西テレビ

Page 2 of 2212345...1020...Last »