ブログ

大綱質疑の動画

http://www.kensakusystem.jp/sakai-vod/plenary/video/R02/R020605-2.html

↑クリック 6月5日㈮堺市会議員団を代表して大綱質疑の動画です。

1 新型コロナウイルス感染症から、命と暮らしを守るための堺市政の在り方について
2 地方創生臨時交付金の活用について
3 防災対策と新型コロナ感染症対応について
4 PCR検査の拡充と保健所の体制強化について
5 GIGAスクール構想(1人1台パソコン整備)について
6 新型コロナウイルス感染症対策による臨時休校と学校再開について

大綱質疑より コロナ禍から市民守る市政への転換を

   コロナ禍から市民生活を守るため、新たな制度や施策には財源が必要です。

  国102931528_2918564631589236_1336467520772499383_o・府に要望・要請を強めることはもちろん、堺市は不要不急の施策の見直しで財源確保すること。例えば旧堺港のインバウンド(外国人観光客)向けの開発や大魚夜市・さかいまつりなど中止した不要予算、また、様々な基金を有効活用することです。

  市は、8月中に予算見直しの結果を出すとしていますが、福祉的施策をカットしてはなりません。答弁で「真に困窮した市民のために」というセリフがあるため要注意です。

  今回、補正予算で際立つのが5億8千万のGIGAスクール(一人一台パソコン配布)。もともと4年に分けて全生徒に配布の予定を、前倒しで今年度中にするものです。しかも毎月の各家庭の通信料はだれが負担するのかも決まっていない。こんな時にさらに家庭負担をさせるのでしょうか。ランニングコストも算出出来てません。

  今、感染症対策でやるべきは、少人数学級、保健所・病院・検査体制の拡大です。感染症に備えて感染症に強い堺になれば、もし、今回のようなことがあっても一気に一斉に検査をして抑え込み休校も経済ストップもしなくていい、しても限定的、最小限にできる。そうすれば、パソコンは必要ありません。

  コロナ禍の後の新たな社会へ、教訓を生かして転換が迫られています。

  コロナ前の元の社会に戻すことは、成長でも発展でもありません。

 また、都構想は、政令市を廃止し、命と暮らしを守る権限・財源を奪うものです。さらに、市民の懐からギャンブルでお金を巻き上げ、内需を破壊するカジノなどもってのほかです。

6月議会 大綱質疑おしらせ

堺市議会 本会議

各会派の大綱質疑(議案質疑・一般質疑)が行われます。

6月4日(木)・5日(金)・8日(月)の3日間、

午前10時から

 

日本共産党堺市議会議員団は私、石谷やす子が質疑します。

6月5日(金)1番目 午前10時から一般質疑。

どなたでも傍聴できます

インターネットでの生中継視聴できます。 http://www.kensakusystem.jp/sakai-vod/plenary/index.html
(録画中継は概ね3日後からホームページに掲載)

スマホ・タブレットでもOKです。

【質問項目】 

1.新型コロナウイルス感染症から、命と暮らしを守るための堺市政の在り方について

・財政調整基金について
・今後の財政収支の見通しについて
・危機が進行するもとで、今後の堺市政について

2.地方創生臨時交付金の活用について
・運用方法について
・堺市単独事業について

3.防災対策と新型コロナ感染症対応について

4.PCR検査の拡充と保健所の体制強化について

5.GIGAスクール構想(1人1台パソコン整備)について
・活用方法について 

・インターネット接続に係る諸課題について
・今年度中に整備を行う理由について

6.新型コロナウイルス感染症対策による臨時休校と学校再開について
・少人数学級の実施について 

・養護教諭の加配について
・給食の無償化について
・就学援助の認定について 

 

また、5月29日(金)に議会運営委員会に、我が会派として、

「新型コロナウイルス対策を最優先し、IRカジノの推進の再考を政府及び大阪府に求める意見書(案)」

 を提出致しました。

 

 

 

#自粛と補償はセットで!

七道駅の早朝宣伝。
 感染防止のため、配布物は台に置いて各自で取っていただく方法で。
 議員団の号外ニュースでは、コロナの影響で生活が困ったときに使える様々な制度の案内をしています。制度を利用して暮らしを守りましょう。さらに支援制度の拡充を求めてまいります。
 駅利用者は、いつもの半分以下。と言っても、電車が到着する度にどどっと改札から出きます。感染が心配だけど、どうしてもお仕事に行かなければならない人がいます。仕事に従事する人、自粛で我慢する人、頑張る皆さんに、今こそ政治が責任をもって補償を!
 お疲れ様です。どうか気を付けて行ってらっしゃいませ。P1010196

「生活保護」は、働いていても、若くても、持ち家があっても、車があっても申請可能です

 生活保護にまつわるよくある誤解

http://bigissue-online.jp/archives/1017549370.html?fbclid=IwAR2cnVk5eELDcc9H78k9ayb_8ewuB9TWdxw6ra912WoeTAQ8Bs7DBnytPUg

堺市議会最終日。多数のみが民意か?議会の自殺行為

 3月27日 堺市議会、議会最終日。90917716_2130725333740279_7928863172943937536_n沢山の市民が傍聴に来ていただきました。ありがとうございます!ネット中継も多くの方が視聴されていたようです。
 堺市議会史上、最悪の非民主的な議会の様子をしっかりご覧いただいたことでしょう。
 動画は2日後に市のHPでアップされる予定です。
 森田議員、頑張ってました。迫力の討論、是非ご覧ください。 

 議員の権利を制限する条例改正案(維新・公明・自民の提案)が出されたのが議会最終日の2日前。すでに緻密に準備されていたものです。なぜ、突然ギリギリに出されたのか?内容を検討する時間を与えないため?市民にバレないため?コソコソと姑息で卑怯なやり方です。そうしないと出せない条例自体がどういうものか、証明されたのです。

 私たちは短時間で内容を調査・検討し、質問を作り、討論原稿を用意することを迫られました。森田議員が奮闘しました。無所属長谷川議員も同様に質問、

討論に立ちました。
 本日、明らかになったのは、日本共産党と長谷川議員を除く密室協議で謀議がされていたこと。

90967031_245603086597096_9219817122488647680_n (2)

条例の必要性、緊急性は全く答えられなかった。
 この条例案の本当の目的は少数会派の議会運営委員会での権利をはく奪するものであることに間違いない。
 そもそも、議員の権利を制限するという重大な問題は、慎重に時間をかけて議論すべきであります。
 
 今回のような乱暴な手続きが認められるなら、今後も、提案さえすれば議論は制限時間で「適当に持論を展開して」時間が来れば採決。議会の意味がないものになる。
 堺市議会の劣化が進んでいると危惧する。
 かつて、自民党または公明党会派が最大会派になっていた時も一度もこのような手続きはしなかった。
 維新が第一党になり市長を取ったら、こういうことに。
 身を切る

改革、と言っているが切るのは少数の声。

 賛成した議員たちにききたい。議員としての矜持に一点の曇りもないといえるのか?市民に何と説明するのか?民主主義と引き換えに魂を売ったのです。納得できる説明を聞きたいものです。

Page 2 of 2312345...1020...Last »