ブログ

B型肝炎で闘病の末

今日は暗い気分です。長くなってしまってすみません。
 同世代の同士K氏が亡くなりました。
 B型肝炎で闘病の末でした。
 国の賠償を求めて訴訟中でした。
 彼とは、生活相談に訪ねて来られたのがきっかけで、党に信頼を寄せ入党に至りました。
 彼の人生は、聞けば、いい加減な生き方に感じます。離婚して仕事を転々として、最後は生活保護。周りの人たちに沢山迷惑をかけてきたようです。
 しかし、私は、それは彼個人の努力が足りないのではなくて、原因には、B型肝炎だったことがあると思っています。
 若いのになんとなく身体がだるくて仕事が続かない、休みが増えて首になることの繰り返しだったと思います。
 病院嫌いの性格でしたが、ようやく病院で診断を受けて、通院治療をしている時、国の賠償があるらしいと知ります。が、最初に相談した弁護士から、手続きが大変だと聞いて、あきらめていました。
 私が「この病気はあなたのせいではない、理不尽な人生を送るな、絶対にもう一度相談するべきだ」と強く推して、紹介した弁護士に相談したら、思ってたよりずっと簡単だったと。しかし、その時は、肝がんに進行し余命を宣告されていました。判決が確定して賠償されるまで命が持たないと言っていました。
 裁判は遺族が引き継ぎ、判決後の賠償金について遺族のために遺言を残すというので、急いで公証人手続きをして病室で弁護士と公証人が立ち会って遺言書作成をしたのが数日前。
 付き添い続けていた方が、「K氏は、とにかく共産党はええんや、間違いない、とよく言っていた」「きっと苦労してる分、口は悪いが、弱い人には、やさしいのだと思う」と話してくれました。
 病気で動かれへん人が入党しても何の役にも立たない、なんて思いません。私は、大事なことをいくつも学ばせていただきました。

 ※B型肝炎は予防注射の注射針の使いまわしが原因で感染することが証明され、国の賠償がされます。しかしそのためには本人が裁判を提訴し、判決をとる必要があり、病身の当事者にとっては大きなハードルになっています。
 

欠陥住宅調査(三宝町)レオパレス

CIMG2036 CIMG2039 CIMG2040 CIMG2028
 TVや新聞などで話題のレオパレスの建築基準法違反。防音や防火の役割がある「界壁(かいへき)」という壁が設置されていなかった問題。
 レオパレスは、全国の物件を調査し不備を確認した場合は工事をするとしています。
 12月25日、三宝町の物件の調査に城議員と立ち会いました。
オーナー側とレオパレス側、双方から一級建築士が立ち合い、建物壁の数カ所に穴をあける工事をして確認。やはり、手抜きになっていました。
 レオパレスを信じて将来の収入のためにローンを組んで物件を購入したオーナーの皆さん。欠陥住宅と知らなくても欠陥のため騒音や火災の被害があればすべてオーナーの責任が問われます。
 城議員が要請し堺市当局の立ち合いも実現しました。
 民間対民間の問題としてかかわろうとしない行政ですが、建築確認など一連の手続きにかかわっている行政がこんな大問題に全く知らぬ存ぜぬでは許されないと思います。
 企業献金受け取らないから、このように企業責任を遠慮なく追及をできる党の値打ちです。#レオパレス #欠陥住宅 #堺市堺区

生活相談より

【生活相談より】
50代女性。離婚して、頑張って自立しようと、パートを4つかけ持ちで早朝・深夜と働き続けてきました。収入を増やし大学生の娘になんとか月2万の仕送りをしています。
 ところが、収入が増えると翌年の税金が高くなりました。国保料も年金も上がり滞納に。これ以上働くのは無理です。具合が悪くても病院に行く余裕がありません。限界超えてます。
 仕事を減らして生活保護受給しか方法がありません。しかし、本人は生活保護は受けたくないという強い気持ちがあります。
 こんなに頑張って働いても生活できないのは自己責任でしょうか?離婚せんと辛抱したら良かったのか?娘に仕送りやめたらええんか?
 私は、相談者の気持ちに寄り添いながら一番いい解決方法を探ります。
 それにしても、一方で大金持ちに優遇、安倍さんお友達は儲かるように政治の私物化が行なわれていることのあまりにも落差有りすぎです。怒りを感じます。
 1%の富裕者のための政治ではなく99%の国民のための政治を!hana

20代に戻るとき

12月15日㈯

 夜は、大学のゼミ仲間の忘年会でした。
 卒業後、ほとんど連絡とることは無かったのですが、連絡取れるメンバーで8人集まりました。会ってみると学生時代がよみがえり話が尽きない。50超えた、ええおじさん、おばさん達ですが、腹の底から笑えた。
 FBでつながり、お互いの近況を知っている者もいて、SNSの便利な部分を実感。
 8人中スマホは7人、ガラケー1人。面白かったのは、先ず、line交換をしようとして、お互い、どうすんねん?と頭を突き合わす姿・・・。知ってそうでモタモタしてでけへんって、私だけやないのでした。(#^^#)

 悲しい出来事は、昨日、辺野古の海に土砂が投げ込まれ、埋め立てが始まったこと。
 海が血の涙を流している。
 抗議のカヌー隊の姿がニュースで映る。辺野古の海は息を飲むほど美しい。底まで透明な海に勇ましく繰り出すカヌーの列。そもそもカヌーは美しい自然を心から愛する人たちが、ゆったりと楽しむためのものでしょう。
 こんな抗議活動に使わなくてはならないなんて!怒りと悲しみでカヌーを漕ぐなんて、どんなに辛いか。CIMG6902 安倍政権あまりにも酷い。沖縄に連帯してたたかいましょう!

 写真は2015年10月30日、私がゲート前(キャンプシュワブ)座り込みに参加してきたとき。

CIMG6912

 

地方選必勝 党と後援会のつどい

12月8日㈯  CIMG1935 (2)

CIMG1953 堺市議選挙(4月7日投票)まであと4カ月と迫るこの時、地域の党と後援会の決起集会。

 予想超える多くの方がお集まりいただきました。それだけで感激!期待をひしひしと感じます。そして、私の訴えは、感極まって声が詰まって半分しか話ができなかった・・・。
 私たちは、堺区で藤本憲予定候補と2議席何としても勝ち取るため、力を合わせて頑張り抜く決意です。
 この間の生活相談で、市民の暮らしが深刻になってきているのを実感します。
CIMG1920 憲法を活かし、暮らしに行き届いた政治を、一人一人が大切にされる政治をめざします。市民の声を市議会に届けてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。 CIMG2005 (2)_LI   

 

 

師走の町で宣伝・対話広げ

12月9日㈰

CIMG1913 (2)走の週末。一気に冬の国になりました。

 今日は一日、地域の支持者を訪問しました。
 しんぶん赤旗の読者が4軒増えました。さらに、新たなポスター貼り、後援会ニュース読者も。
 頑張ってや、風邪ひかないようにね、とあたたかい激励とお気遣いを沢山いただき、寒気を吹き飛ばしてくれました。(*^0^*)/有り難うございます!
 気温の激変で体調を崩されている方も多くなっています。CIMG1910CIMG1899 (2)
 お大事にしてくださいね。

 写真は、地元でスポット宣伝まわった時と夕方の堺東駅前で消費税増税反対の連絡会の宣伝に参加した時のものです。CIMG1907 (2)

Page 12 of 23« First...1011121314...20...Last »