ブログ

核兵器禁止条約 発効の日

今日1月22日、

141270665_3547563468689346_6846612024445917301_o

世界中で歴史的な条約の効力が発生した。つまり、核兵器禁止条約は、核兵器の存在理由をすべて否定するのです。
 核保有を正当化するあらゆる言い訳は、通用しなくなった。
 記念日となったこの日を祝し、全国各地で宣伝が繰り広げられました。私も堺東駅前から訴えました。
140931613_3547561705356189_1122199989125837722_n 「核の傘論」は完全に否定されたのです。
 被爆国日本こそ、条約に則って、平和な核兵器の無い世界を牽引する役割を果たすべきでしょう。

解雇撤回を求めて~ 歴史を進める人々

昨年からの相談者。パワハラ、ワンマン上司に不当な雇い止めを言い渡されている非正規労働者。看護師の専門職として責任をもってコロナ禍を業務している。3人の子育て中のシンママ。
 この度、解雇撤回を求めて裁判を決意。
 彼女なら他にいくらでも転職できるのに、「このまま泣き寝入りをしたくない。職場の今後のためにも黙って去るわけにはいかない。」と。
 その気高い正義感と決意に心が震える。火の粉がかからないように、パワハラに黙している同僚職員たち、本当は心の中では応援してるはず。DSCN2154
 激励会をしたいが、コロナ禍でできない。
 歴史を前に進めてきたのは、一人ひとりの小さな闘いの積み重ねだと、改めて気づかされる。
私は、「全面的に応援します!」と決意表明をメールした。
「辛くなった時、先生からいただいたメールを見て、自分を奮い立たせようと思います。」と返信が。こちらが勇気もらうわ。

2021年 謹賀新年

 新年にあたり、134650921_3491667494278944_5469939967969585531_nご挨拶申し上げます。

 コロナ危機というかつて経験したことのない困難のもと、医療や介護施設などへのPCR検査をしてみえない感染者を割り出すことが必要です。

「自助・共助」「自己責任」を押し付ける新自由主義、経済効率を最優先するこの政治を大転換しましょう。

 

 私たちには嬉しい画期的な出来事がありました。今年1月に核兵器禁止条約が発効します!

「核兵器のない世界」を求める世界の圧倒的多数の政府と市民社会が取り組んできた歴史的な到達を心から歓迎します。行動してきた皆様に最大の敬意と感謝を申し上げます。

 しかし、これで終わりではありません。日本政府は条約への署名と批准を一日も早くすべきです。私もそのために全力で頑張る決意を申し上げて、ご挨拶とさせていただきます

 

 

「コロナで死にたい」と言わすな

今年最後?の生活相談〉
クリスマスらしいことなく過ぎ、年末らしくない感じ。
 今日28日㈪、市役所の仕事納め。
 隣接の高石市で息の詰まるような事件。戸籍のない母子が何の支援も求めることなく、高齢の母が餓死したニュース。暗い雰囲気のまま迎える年末。
 急遽、生活相談が入りました。
 相談者は70歳代、コロナでパート仕事が減らされ、とうとう来月に解雇を言い渡されたと。わずかの年金収入で節約して生活してきたが貯えも底をつき、なんとか仕事がほしいと訴える相談者。しかし、いくら元気でも年齢で全部断られる。年金だけでは食べていけない。
 「いっそ、コロナで死にたい。」と口にしました。
 仕事が見つかるまで(就職できる可能性はほとんど無いでしょうが)生活保護を受給して安定した生活をすることになりました。役所の窓口は今日までなのでギリギリの申請でした。
 「これで、今夜は寝れる。」と目に涙。
  お金の心配から解放されて、ようやくホッとして出た言葉。
 パート収入と年金で、誰にも頼らず懸命に生活してきた高齢者。コロナ禍は社会の弱者を一斉にあぶりだしています。
 少しでも安心して年末年始を過ごせる。死んだほうがましなんて言わす政治はアカンやろ!人々が希望を持てる社会にするんや!
 この相談者自身は、今まで党とのかかわりは有りませんでした。「仕事探してるねん。」と相談された党の仲間が事情を知って、私に繋がりました。
 政治を変えましょう。国民のための野党連合政府を樹立するために、来年の総選挙、頑張りましょう!
 ※写真は何年も前のもの。本文とは関係ありません。

DSC_0163

堺市議会の第10回議会報告会

126837652_3392979094147785_1732145088431261840_n11月22日㈰㊗
 堺市議会の議会報告会。毎年開催して10回目です。各会派の議員が役割り分担して受付から運営など行います。私は今回は分担無しで、しっかり傍聴させていただきました。
 今年は、このご時世を受けて、医療・介護・福祉関係の市民参加者を募集しました。30人程度の予定が44人の申し込みがあってこの分野の関心の高さを表しています。
 医師、歯科医師、看護師、福祉施設職員など現場で今奮闘されて直面している困難を当事者から聴くことができました。126928003_3392978997481128_1242802078984050603_n
 医療現場・児童福祉施設・障害者施設などの実態は深刻です。事業者の努力だけでは限界です。これまで以上に国や自治体の支援が求められています。
 参加市民の皆さん、時間が短くて言いたいことが半分も言えなかったが、このような機会が設定されたことは良かったとおっしゃっていただきました。
 現場への支援をどのように拡充すべきか、たくさんの課題をいただきました。来週からの11月12月議会質疑にいかしていきたいと思います。
127147744_3392978727481155_7149211597750826372_n ご参加の市民の皆様、連休の中日、しかも、厳しい業務の合間に時間を取っていただいて誠にありがとうございました。お疲れ様でした。

府営住宅の地位承継が拡大‼

 府営住宅の地位承継が拡大‼
 親が亡くなったら(基準を満たさなければ)住み続けられない事になっていましたが10月から基準の範囲が拡大します。

 規則だからと、転居を迫られて、泣く泣く引っ越ししていた多くの相談者がいます。声を上げて要望してきたことが叶いました。悲劇が救われます。

119027881_3182778945167802_5349627942219006678_o

Page 1 of 2412345...1020...Last »