ブログ

修行の様な学校生活

CIMG1302

 8月19日㈬
 今日、堺市立小中学校の二学期始まり。暑い中、登下校お疲れ様です。
 
 いやはや、・・・これは大変です。
 我が家の中学生、始業式でいきなり6時間授業。保冷剤付けた弁当持たす。
 水筒は二つ。クラブまで1つでは足りないと。
 それだけでも荷物なのに、6時間分の教科書全部と夏休みの宿題が詰まったリュック型ボストンバッグは背負うだけで汗が吹きだす。
 驚くのは、毎日6時間授業。さらに週2日は7時間目が追加。
 隣の大阪市は7時間目は無い代わりに、土曜授業とな。
 子どもたち、えらい!よく耐えてる。(私なら3日で不登校になってしまう。)
 
 先生も生徒も、ダラけるなと言う方が無理ですよね。エアコンが設置されていない特別教室(美術室・家庭科室など)では、どうやって過ごしているのか?(特別教室のエアコン設置は決まっていますが、まだ未整備)
 体育の授業はできる?本当は28℃以上は激しい運動するな、とされているが、そんなこと言ってたら、運動部のクラブ活動は練習できない。
 本当に良く頑張っている子どもたち、体育館にもエアコン、欲しいよねえ!
 身体壊さないようにね。しんどかったら、無理しないで休むんだよ。子どもも困ったときは相談してな。#困ったときは日本共産党