ブログ

憲法記念日

憲法記念日。全国各地で集会やパレードが開かれています。

 「憲法9条を守る街角から平和の会」の宣伝に参加。会のメンバーは、もう何年も毎月JR堺市駅前で宣伝に取り組んでいます。頭が下がります。
 コツコツと憲法守る3000万署名を集め、今では、「もうやったよ」と言う方にも何人も出会います。
 1947年のこの日に施行され72年、一度も戦争せず平和の歴史をつないできたのは、まぎれもなく憲法9条(戦争放棄・戦力不保持)があったから。

CIMG0415 (2) 武力をもって戦わないと外国に侵略される、などと言う人もいますが、それでは永遠に戦うことを認めることになりませんか?
 メンバーに対して言いがってくる高齢男性がいました。「外国に行って暮らしてみぃ、軍がなかったら危険で暮らされへんで。戦争しないなんてあほなこと言うな!」と。
 確かに、未だに世界の各地では無垢の市民がテロや略奪や空爆の危険にさらされて暮らしている。
 それなら、その国の人たちに言うてやってほしい。「いっぺん、日本で暮らしてみぃ。戦争放棄した国の暮らしってどんなか、平和ってどんなものか・・・。」と。あほなことはどっちやろかって言いたい。

 憲法9条は国際社会の希望が託されています。
 日本は国際社会に対して、本当の平和の貢献をすることができる唯一の国のはずです。
 戦争する国に変えてしまうことは、どこにでもあるありふれた国に成り下がってしまうことになるのではないでしょうか。

 平和の歴史を100年、200年とつないでいきましょう

 

 本日、1時間の取組で20筆近く署名をいただきました。ご協力いただいた皆様、有難うございました。お疲れ様でした。