ブログ

欠陥住宅調査(三宝町)レオパレス

CIMG2036 CIMG2039 CIMG2040 CIMG2028
 TVや新聞などで話題のレオパレスの建築基準法違反。防音や防火の役割がある「界壁(かいへき)」という壁が設置されていなかった問題。
 レオパレスは、全国の物件を調査し不備を確認した場合は工事をするとしています。
 12月25日、三宝町の物件の調査に城議員と立ち会いました。
オーナー側とレオパレス側、双方から一級建築士が立ち合い、建物壁の数カ所に穴をあける工事をして確認。やはり、手抜きになっていました。
 レオパレスを信じて将来の収入のためにローンを組んで物件を購入したオーナーの皆さん。欠陥住宅と知らなくても欠陥のため騒音や火災の被害があればすべてオーナーの責任が問われます。
 城議員が要請し堺市当局の立ち合いも実現しました。
 民間対民間の問題としてかかわろうとしない行政ですが、建築確認など一連の手続きにかかわっている行政がこんな大問題に全く知らぬ存ぜぬでは許されないと思います。
 企業献金受け取らないから、このように企業責任を遠慮なく追及をできる党の値打ちです。#レオパレス #欠陥住宅 #堺市堺区