ブログ

錦西のびのびルーム保護者会のタウンミーティング

CIMG1495

12日は連休の間の土曜、参加は親子で11人の小さな会になりましたが、市長と膝附合わせてお話ができる機会でした。

 市長から、子育てナCIMG1500 ンバーワンの堺にするとして、①18歳までの医療費助成の拡大、②保育料の第3子無償を第2子からに拡大すること、③トイレの様式化を進め錦西小は平成32年度、月州中は今年度中にする、④普通教室にこの夏までにエアコンが設置された。などの市政の報告がありました。

 保護者からは期待とともに、のびのびルームの保育料の兄弟減免をしてほしい、指導員の質の確保のために待遇改善をする必要があることなどの要望が。指導員からは施設の老朽化の課題(エアコンが古くて効かない)や指導員が定数を満たさず過密労働になってること、民間委託のプロポーザルはやめることなど、直接申し入れることができ、それに対して市長が「プロポーザルでは3年間の民間事業者と事業団との差をチェックする」と答え。

 中学生が、「美術室にエアコンないのでつけてほしい」というのに対して、「特別教室にもつけていく、幼稚園も急いでつける。」と答えがありました。

 その後、ルームに移動して視察もされ、現場主義の姿勢を感じました。