ブログ

並松公園 強い毒性六価クロム検出 基準の460倍!

 CIMG9481CIMG9483六価クロム化合物などが堺区並松公園で検出され問題になってます。大和川がすぐ近くです。昨日、公園立ち入り禁止になりました。
 今朝、ニュースを聞いて現場確認しました。堺医療生協の理事らも現場に来ていました。
問題のメッキ工場は完全に更地になっており、周辺にはマスコミ関係者が何人か陣取っていました。
 近隣の住民を訪ねてお話を伺いました。
 市の対応・調査結果について、党議員団から情報を収集しました。
 健康被害の心配の声があります。基準の460倍ってどんだけ危険なのか?5月の工場解体からこれまでの市の対応に不満を持っている方がいます。
CIMG9486 市は、原因など調査中ということで明らかになってないこともありますが、途中経過もすべて情報公開し、市民の不安に応えることが必要です。毒性について、健康被害は将来にどう及ぶのか、特に子どもには。
 この辺りは、阪神高速大和川線事業で、工場、住宅やマンションの立ち退き解体とスーパー堤防と高速道路建設の工事がずっと続き、その粉塵に長期間さらされて、健康が悪化している方もいます。
 希望する近隣住民には、健康調査を継続的にすべきではないでしょうか。
 

※六価クロムとは:皮膚などに付着すると皮膚炎や腫瘍を起こし、長期間体内に取り入れると、肝臓障害・貧血・肺がん・大腸がん・胃がんなどの原因となりうる。