ブログ

宣伝中のミニミニ国際交流

CIMG8784 今朝の早朝宣伝。気持ちよい梅雨の晴れ間です。七道駅は、地元の皆さんが会釈をしてくれるんです。音が出せるのも2週間。宣伝隊も気合入っていました。

 ところが、今日はドキッとすることがありました。
 宣伝の終わりかけたころ、サングラスの40代ぐらいの男が、マイクで話す私の正面で立ち止まり、スマホで撮影を始めたのです。
(サングラスなので人相がわからない、誰?誰?)周囲も用心してたら、今度は一緒に写真を撮ってほしいと、話しかけてきました。
 たどたどしい日本語だったので、(外国人が珍しがってるんだ)わかりました。
「チャイニーズ?」と聞くと「イェス!」
私、とっさに「ニーハオ」と言うとうれしがってニッコリ「ニーハオ」
 後は、にわか英会話で「英語、話せるか?」とか、私のタスキを指して「私たちの国はこれ1党だ」とか「これから大阪城に行く」とか・・・、(えっと、えっと、ややパニックの私(´;ω;`)ウゥゥ 言葉が出てこん( ;∀;)) 
 写真を撮って握手「謝謝!(しぇしぇ)」(≧▽≦)(何を隠そう、私、大学で第二外国語専攻が中国語だった、この発音だけは自信あり)