こわ~い話2件

①事務所で相談したあと、相談者が、
「疲れてきた、調子悪い。帰って休もう。ろれつが回らなくなってきたし、今朝から歩いてて傾いてくるねん」と言うので、
(これはヤバい!)「ちょっとそれは、危ないかも。直ぐ病院行き!」と近くの診療所まで時間外だけど症状を説明して連れて行ったら、そこから救急車で馬場記念病院に搬送→軽い脳梗塞と診断され入院。
あのまま帰さなくてよかった~、怖かった~。

 

②車で走行中、上の視界に違和感を感じて、目の錯覚かな?と思いながら、Uターンして戻ってみると、発見!(場所は阪神高速の下の車道、泉陽高校の東)CIMG9446CIMG9443
 道路照明がポッキリ折れてる!電気のコードだけでぶら下がっている様子。真下は交通量が多く、車に直撃の危険がある。
 管理の堺市西部地域整備事務所に慌ててその場から電話しました。業務時間を過ぎてしまってたけれど、担当職員は、「ただちに現場確認に向かう」との答え。落ちて来たら…怖すぎ!!気づいてよかった~。

10年経った

 末っ子のBIRTHDAY13895177_978990442213341_7835603235892771852_n
 大好物のチョコレートケーキでお祝い。
 やっと10才、もう10才。
 この子がお腹にいる時にそれを知らずに、候補者の決意をし、直後に妊娠が判り、つわりがひどくて、こんな状態で活動出来るのか?やってて良いのか?迷う私を多くの皆さんが応援してくれました。
 当時、上の双子3才は公立保育所。そして零歳児を無認可保育園にと、2施設に送迎しながら活動でした。議員活動が始まるとさらに多忙になって…、…
この間、周囲には、ご迷惑おかけしてばかり、その上、家族のように助けていただき、感謝と恐縮至極。
 最近、辛い事件のニュースが続き、心を詰まらせます。どの子も大人も大切にされる平和な国を求め続けて、ご恩返しにしたいと思う。
 親子ともども、どうぞよろしくお願いいたします

子どもたちに朗報

錦西小学校のびのびルーム(学童保育)の部屋が広がります。
 保護者会で市に陳情をし続けて来ました。
 現在、約90人で2教室の施設では狭過ぎるので、隣接のランチルーム(ほとんど使ってない)の活用を求めてたところ、この度、ようやく、学校と共用をすることが認められました。
 先日、堺市の放課後児童対策事業がテレビで報道されました。狭い部屋で、ランドセルの上で宿題する児童の姿が映されたことが影響したのでしょうか。
 私も、かつて議会で何度も施設改善を求めて質問してました。
 ところで当該ランチルームは、エアコンが有りませ13716034_969650419814010_8794766050251357498_nん( ノД`) これから夏休み、開放されるのは良いけれど、・・・・・・・・言いたいことはまだまだ尽きません。

参議院選挙の結果について 日本共産党中央委員会常任幹部会

参議院選挙の結果について

2016年7月11日 日本共産党中央委員会常任幹部会

(1)

 7月10日投開票でおこなわれた参議院議員選挙は、「自公と補完勢力」対「4野党プラス市民」という対決構図が鮮明となり、野党と市民が力をあわせてたたかう、戦後かつてない選挙となりました。この選挙でわが党は、野党共闘の勝利と日本共産党の躍進という2つの大目標を掲げてたたかいました。

 野党と市民の共闘は、最初の挑戦としては大きな成功をおさめました。全国32の1人区すべてで野党統一候補を実現し、11の選挙区で激戦を制して自民党候補に勝利したことは、きわめて重要な成果です。多くのところで、無党派層の6割、7割の得票を獲得し、「1+1」が「2」ではなく、それ以上となる〝共闘効果〟が発揮されました。このたたかいのなかで、他の野党や市民のみなさんとの間で新しい連帯のきずなができたことは、今後につながる大きな財産です。

 日本共産党は、比例代表選挙で5議席を獲得し、選挙区選挙では東京で当選を勝ち取り、改選3議席を6議席へと倍増させ、非改選とあわせて14議席へと前進しました。とりわけこのなかで、比例代表選挙の得票が、躍進した2013年の参院選と比べて、515万4千票(得票率9・68%)から、601万6千票(得票率10・74%)へとさらに前進したことは重要です。

 野党共闘と日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、風雨と猛暑の中で奮闘された市民のみなさん、支持者、後援会員、党員のみなさんに心からのお礼を申し上げます。

(2)

 選挙戦では、安倍首相を先頭に、激しい野党攻撃、日本共産党攻撃が行われました。一国の首相が、日本共産党を名指しして連日攻撃する選挙というのは、かつてない異常なことでした。それは、野党共闘に本格的に踏み込み、政権打倒に全力をあげるわが党に対する、支配勢力の強い危機感、恐怖と憎悪を示すものでした。

 わが党は、「野党共闘は野合」とする自公の攻撃に対し、「立憲主義を取り戻す」という野党と市民の結束の大義を太く示して断固たる反撃をおこないました。

 自衛隊問題を利用した反共攻撃に対しても、わが党綱領が明らかにしている自衛隊政策を堂々と示すとともに、「海外で戦争する国」づくりを許すかどうかが選挙の真の争点であることを明らかにし、正面から反撃しました。

 今回の選挙での野党共闘と日本共産党の前進は、こうしたかつてない激しい野党攻撃、反共攻撃と正面からたたかって勝ち取ったものであるところに、とりわけ大きな意義があると考えるものです。

(3)

 日本共産党は、「安倍暴走政治の全体にノーの審判を下し、チェンジの意思を示そう」と公示第一声から一貫した論戦を行い、安保法制=戦争法と憲法改定の問題を選挙戦の大争点に押し上げました。「アベノミクス」の破綻について根本から明らかにし、抜本的対案である「3つのチェンジ」を語りぬきました。野党と市民の共同に力をつくす党の値打ちを押し出し、「政治は変えられる」という希望を語ったことは、多くの国民に期待と共感を広げました。

 選挙の結果、改憲勢力が議席の3分の2を占めましたが、自公は選挙戦で「憲法隠し」に終始し、国民は改憲への「白紙委任」を与えたわけでは決してありません。

 わが党は、今回の選挙で得た国会での新たな地歩を生かし、掲げた公約の実現へ、国民のみなさんとともに力をつくします。

(4)

 今度の選挙は、野党共闘の勝利と日本共産党の躍進を一体に追求する最初の挑戦でした。私たちは、ともにたたかった野党と市民のみなさん、支持者や党員のみなさんのご意見に耳を傾け、しっかりと教訓を引き出し、今後のたたかいに生かしていく決意です。

 とりわけ、私たちは党の自力の問題を痛感しています。比例代表選挙での601万票余の獲得という貴重な結果は、立ち上がった党員と支持者のみなさんの猛奮闘によるものですが、選挙勝利のためにやるべきことをやりきれずに開票を迎えたことも事実です。党の力が、いまの情勢が求めるものに追いついていない、そこには大きなギャップがある――これがこの選挙をたたかっての私たちの実感です。

 野党と市民の共闘をさらに発展させ、日本の政治を変えるうえで、日本共産党の果たすべき役割は、ますます大きくなってきます。私たちは、今日の情勢が求める強く大きな党をつくる仕事に、新たな意気込みでたちあがる決意です。

結さんに期待!

CIMG89986月27日㈪
CIMG8984午前中、わたなべ結候補の宣伝に同行。JR堺市駅から始まって、北区、東区を街宣しました。(帽子が可愛いでしょ?)
 早朝駅宣で、とっても元気の出る出会いがありました。

CIMG8992 ネットで毎日の予定を告知しています。それを見て、仕事前にわざわざ立ち寄っていただいた男性がいました。
 最後まで話を聴いて、維新の支持者と言って話しかけてきました。
「維新で何か変えてくれそうと思った。松井知事の演説、何度か聴いた。迫力あって、ええと思ったが、当選した議員ら、期待と違った。今回、維新が二人出しでしょ、あれは更によくないと感じる。
 自分自身で調べてみたら、わたなべ結さんは真面目そう。政治家は真面目が一番と思う。
 一度、本人に会って話を聴きたくて、都合の合う時をネットで見て来ました。写真よりずっとずっといい!話も良い!今回は、わたなべさんにします。他にも広げます。」
 結さん「ありがとうございます!」とがっちり握手。

 連日照り付ける太陽にも負けない熱い訴えを行う結さん。
 その頑張りに応える活動で支持を最後の最後まで広げましょう!

絵画展

 選挙目前で早朝宣伝から夜の会議までバタバタしてますが、つかの間に、芸術の世界に浸ってまいりました。

 堺区在住の洋画家、畑毅先生に描いていただいた絵画が私の事務所にあります。写真のブルーの背景に黄色いポピーの花の絵。YASUKOのロゴがデザインされてます。下手な撮影ですみません(>_<)、ガラスに周囲が写り込んでしまってます。事務所で本物みてくださいね。私のイメージで描いてくれたんですよ!感激でしょ!
 
 この度、畑先生の個展開催のご案内をいただき、伺いました。
 和テイストの洋画、とご本人の評。なるほど、私のようなレベルでも、その感覚よくわかります。見れば見るほど、魅力が見えてきます。落ち着いて、いい

ですよ~。特に桜の絵に私はエネルギーをいただきました。

19日㈰まで、ベルマージュの文化館。入場無料。是非、お立ち寄りください。

Page 1 of 41234